社員に法人用クレジットカードを使わせるメリット

社員を持つ企業でも、法人用クレジットカードはおすすめです。
社員一人ずつに法人用クレジットカードを持たせ、備品の購入や出張旅費などの支払いに使わせます。
法人用クレジットカードで支払えば、仮払いなどの処理は必要なくなります。

また法人用クレジットカードは、1枚ずつ明細を見ることができます。
誰がどこでいくら使用したかがわかるので、社員一人一人のお金の使い方を把握できます。
結果不正な支出を減らすことができ、企業としてはありがたいでしょう。

会社の規模が大きくなるほど、経費は莫大なものになります。
社員一人の支出が少し減るだけでも、大きなコスト削減ができる可能性があります。

また法人用クレジットカードでも、ポイントをためることができます。
以前の法人用はポイント付与がないクレジットカードも多かったのですが。現在はしっかりポイントやマイルを貯められるクレジットカードが増えています。
クレジットカードを利用している個人ではなく契約をしている法人にポイントが付与されますので、ポイントを備品に交換したり、交通費に充てたりすることも可能です。
クレジットカードポイントだけでも、旅費を大幅に削減できたという法人もあるようです。