個人事業主に法人用クレジットカードがおすすめな理由

個人事業主はプライベート用のクレジットカードと、法人用クレジットカードの2枚持ちをするのがおすすめです。
すべてプライベート用のクレジットカードで決済をする方法もありますが、私的な費用と事業用経費の区別がつきづらくなってしまいます。
明細書を見ても、どれがどれだかわからない…となってしまうのではないでしょうか。
それなら最初からクレジットカードを分けて使うのが早いのです。

法人用クレジットカードの明細を見れば、経費がいくらかかったのかが一目瞭然です。
いつどこでいくらお金を使ったのかもわかるので、経費の管理がしやすくなります。
無駄な支出が見えるようになり、コストの削減にもつながるでしょう。
帳簿付けもラクになりますし、個人事業主が毎年頭を悩ませる年度末の確定申告書の作成もラクになるはずです。

事業用に必要なものは、クレジットカードではなく現金で支払っているものもあるかと思います。
もしクレジットカードで支払えるようであれば、法人用クレジットカードを使ってください。
できるだけ法人用クレジットカードを使うことで、さらに経費の管理がしやすくなります。
物品購入だけでなく、電気代や家賃なども法人用クレジットカードで支払うのがおすすめです。