法人用クレジットカード発行には開業3年以上が必要

クレジットカードには必ず審査がありますが、法人用クレジットカードにももちろん審査はあります。
審査で落とされてしまうと、発行することができません。

法人用クレジットカードの申込基準は、開業から3年以上経っていること、2期連続黒字であることが一般的となっています。
開業から3年ということは、開業したてでは発行が難しいということです。
これはある程度年数が経過しないと、事業の今後が見えずらいためです。
事業に失敗してしまったら、クレジットカードの利用代金を踏み倒される可能性があります。
そのため3年経過して経営が安定した法人にしか、クレジットカードは発行されないのです。

ただ開業1年程度でも、発行できる法人用クレジットカードもあります。
その代表となるのが、アメックスビジネスゴールドです。
アメックスというと審査が厳しいイメージがあるので意外ですが、開業3年未満でも発行できている人が多い法人用クレジットカードです。
なぜ開業して間もないのに発行できるのかというと、代表者の信用を重視するためと言われています。
代表者のクレヒスが良く、返済能力もあると判断されれば、法人用クレジットカードを発行してくれるということです。